相続手続きの期限 | 遺産相続、名古屋|無料相談から安心サポート

初回の無料相談から遺産相続を手厚くサポート!名古屋での相続遺言なら司法書士法人アプローチへ!

相続手続きの期限

相続手続きには期限を設けているものもあります。
お身内の方がお亡くなりになられた時、まずどんな手続きをするのか、
期限はいつなのか、知っておくことで、いざという時に迅速に手続きを
行う事ができます。下記にて確認していきましょう。


死亡届

ある人がお亡くなりになった時、まずやらなければならない届出がこの「死亡届」です。
死亡届はお亡くなりになった日から7日以内に、医師の診断書と共に
最後に住んでいた市町村の長に提出しなければなりません。 


相続放棄、限定承認

相続放棄限定承認は原則、相続が発生した事を知った日から3か月以内に、
家庭裁判所に申立を行う必要があります。この3か月を過ぎてしまうと、
単純承認をしたこととみなされ、プラスの財産ばかりか、マイナスの財産まで
相続することになりますので、期限内に手続きをする必要があります。 

 

準確定申告

準確定申告とは被相続人が、個人事業主である場合など、翌年に確定申告をする予定が
ある方であった場合、残された相続人が被相続人の確定申告を行わなければなりません。 

この準確定申告は相続が発生した事を知った日から4か月以内に税務署に申告しなければ
なりません。 

 

相続税の申告

相続税の申告は、相続財産が基礎控除額を超える場合、相続が発生した事を知った日から
10か月以内に税務署に申告しなければなりません。

この期限までに申告をしないと、受けられるはずの控除が受けられなくなりますので、
期限はきちんと守って申告しましょう。 


その他、遺産相続について詳しくはこちら


 

お気軽にご連絡ください

0120-512-432
スマートフォンにてご覧いただいている方は電話番号をクリックしてください。通話が可能です。

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要