生命保険と年金について | 遺産相続、名古屋|無料相談から安心サポート

初回の無料相談から遺産相続を手厚くサポート!名古屋での相続遺言なら司法書士法人アプローチへ!

相続と生命保険について

遺されたご家族の生活の支えになるのがこの生命保険です。

被保険者が亡くなられた場合、速やかに加入されていた生命保険会社に受取請求の
手続きをしましょう。

保険金を受け取るまでの流れ

  1. 被保険者の死亡
  2. 保険契約者、又は保険金受取人に該当する方が生命保険会社に死亡連絡します。
  3. 生命保険会社より保険金請求書と、必要書類の案内が届きます。
  4. 保険契約者、又は保険金受取人が請求手続きを行う。
  5. 提出された書類を生命保険会社が確認し、支払の可否や内容を確定する。
  6. 受理されたら、死亡保険金が支払われる。

保険金請求での注意点

被保険者が亡くなった場合の生命保険の請求ですが、保険の契約内容によっては、生命保険も
相続財産となる場合があります。 
被保険者と受取人が別の方(配偶者など)である場合は問題はありませんが、
被保険者と受取人が同一人物であった場合には、保険金はお亡くなりになった方の所有に
なるので、相続財産となります。この場合は保険金に関しても、遺産分割協議の対象と
なりますので注意が必要です。 


相続と年金について

ある方がお亡くなりになられた場合、その後の遺族の年金はどうなるのでしょうか。

亡くなった方の遺族の為に支払われる年金に「遺族年金」があります。
これは遺族基礎年金遺族厚生年金寡婦年金の3つの年金があります。
その他に死亡一時金がありますが、これは国民年金の保険料を「3年以上納めた人」が、
老齢基礎年金・障害基礎年金のいずれも貰わないまま死んでしまった時に、生計をともに
していた家族の方に支払われます。

これら厚労省管轄の年金は、きちんと請求手続きをしない限り、支払われません。

請求用紙は、社会保険事務所ありますので、権利のある方はきちんと請求手続きを
行いましょう。


 遺族年金について

以下は遺族年金手続きに必要とされる書類になります。
(必要書類はどの年金に加入しているかによっても異なります) 

  • 年金手帳、基礎年金番号通知書、年金証書
  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • 死亡診断書
  • 健康保険の被保険者証
  • 源泉徴収票又は所得の非課税証明書など

 

その他、遺産相続について詳しくはこちら


 

お気軽にご連絡ください

0120-512-432
スマートフォンにてご覧いただいている方は電話番号をクリックしてください。通話が可能です。

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要