遺産分割の方法 | 遺産分割協議書作成、名古屋|司法書士が無料相談

相続で最も重要といっても過言ではない遺産分割協議書の作成を親身になってお手伝いさせていただきます。名古屋相続遺言相談室へどうぞ!

遺産分割の方法

遺産分割の方法としては、主に3つの方法があります。
それは、①現物分割、②代償分割、③換価分割というものです。
下記にて詳しくご説明させていただきます。


①現物分割

現物分割とは、被相続人の財産そのものを相続人一人一人に一つずつ、といった形で
分割する方法です。

例えば、不動産は長男。預貯金は次男など、財産の一つを分割して均等に分ける
のではなく、財産ごとの分割になります。

この為、各相続人で、相続する財産の額にかなり差がでてくる場合があります。
このような場合は次の代償分割をとります。

 

 ②代償分割

代償分割とは、例えば①でご説明させていただいたような分割の方法をとり、
不動産を取得した長男が、代わりに何も相続できていない三男に金銭を
与えるという方法です。不動産を分けるというのは物理上、難しい部分ですし、
かといって売却して分けるわけにもいかないという場合に、この代償分割が
適していると言えます。 

 

③換価分割

換価分割とは、不動産などの相続財産を売却し、金銭になったものを相続人で
分割するという方法です。 


その他の遺産分割と遺産分割協議書について、詳しくはこちら。


   

 

お気軽にご連絡ください

0120-512-432
スマートフォンにてご覧いただいている方は電話番号をクリックしてください。通話が可能です。

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要
  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
相談事例

アクセス

  • map
    地下鉄鶴舞線・桜通線
    丸の内駅5・6番出口より 徒歩 1分