遺言書で生前対策 | 遺言書作成、名古屋|司法書士法人アプローチ

名古屋での遺言書作成なら名古屋相続遺言相談室へ!無料相談実施中!

遺言書で生前対策

近頃では、自分の葬儀方法や供養方法についてを生前に決めておき、ご家族の方や
周りの方々に迷惑がかからないよう生前対策しておくという方が増えてきています。

特にその後の面倒を見てくれるご家族が周囲にいれば問題はありませんが、
子供がいないという方や、家族はいるけど疎遠で頼りにならない方は、
家族以外の周囲の方に迷惑にならないかしら?という不安があると思います。
また、葬儀や供養の方法だけではなく、自分の亡き後の、
家具などの処分や整理、
各種契約の解約などを行ってもらう契約があります。
これを「死後事務委任契約」といいます。

 このように生前対策として遺言書+死後事務委任契約をしておく事で、
遺された方々が困ることなく、スムーズに手続きを行う事ができます。 

 

遺言書できめておく事

  • 相続財産について、誰がどの財産を相続するか?など
  • 遺贈について
  • 遺言執行者の指定
    など

死後事務委任契約できめておく事

  • ご自身の住まいの家財の整理や処分について
  • ご自身が入居している老人ホームなどの施設の家財整理や処分について
  • ご自身の葬儀や供養方法について

など。

また上記を行う際に必要とされる費用を別の口座を用意し、そこに一括して入金して
おいた方が、遺された方にとっては非常に手続きがしやすいです。 

 


その他、遺言書の作成について


 

 

お気軽にご連絡ください

0120-512-432
スマートフォンにてご覧いただいている方は電話番号をクリックしてください。通話が可能です。

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要
  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
相談事例

アクセス

  • map
    地下鉄鶴舞線・桜通線
    丸の内駅5・6番出口より 徒歩 1分