公正証書遺言とは | 遺言書作成、名古屋|司法書士法人アプローチ

名古屋での遺言書作成なら名古屋相続遺言相談室へ!無料相談実施中!

公正証書遺言とは

公正証書遺言とは、公証役場で証人2名の立会の元、公証人によって作成される遺言書の事です。
法に従った形で作成される為、遺言書の作成方法の中では極めて有力な、遺言書の
作成形式となります。遺言を確実な形で残したい方はこの公正証書遺言を作成すること
をおすすめいたします。 

法に従った形で作成される公正証書遺言は、どのような方法で行われるのでしょう。
下記にて確認してみましょう。


公正証書遺言の作成について

  • 公証役場に証人2名と出向きます。
    ※証人はどなたでも構いませんが、未成年者、 推定相続人、受遺者及びその配偶者
    及び遺言執行者は証人になることはできません。司法書士などの専門家に依頼するのも
    一般的です。
    ※遺言書を作成する方が体が不自由などの理由で公証役場に出向く事が困難な場合、
    公証人が自宅や老人ホームなどに出張して作成することも可能です。
    ↓ 
  • 証人2名が立会のもと、遺言者が遺言の内容を公証人に口授します。
    ↓  
  • 遺言者が口授した遺言内容を公証人が筆記します。
    ↓  
  • 公証人が筆記した内容を遺言者及び証人に読み聞かせ、閲覧させ、筆記した内容に
    間違えがないか確認する。
    ↓  
  • 確認した内容に間違えがない場合は、これを承認したとして、遺言者及び証人が
    署名、押印します。
    ↓  
  •  公証人がこの証書が法に基づいて作成されたものである旨を付記し、署名押印を
    します。

このように作成された公正証書遺言は原本は公証役場に保管され、遺言者や遺言執行者には
正本と謄本が渡されます。 

 

その他、遺言書の作成について


 

 

お気軽にご連絡ください

0120-512-432
スマートフォンにてご覧いただいている方は電話番号をクリックしてください。通話が可能です。

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要
  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
相談事例

アクセス

  • map
    地下鉄鶴舞線・桜通線
    丸の内駅5・6番出口より 徒歩 1分