相続放棄とは | 相続放棄・限定承認なら、名古屋の司法書士法人アプローチ

相続や相続放棄に関するご相談、無料で承っております。まずはお気軽に名古屋相続遺言相談室へお越しください。

相続放棄とは

相続放棄とは、被相続人が残した財産の全てを一切相続しないという手続きになります。
相続放棄を行う事例として、相続財産がプラスの財産よりマイナス財産の方が遥かに
多く、とてもそのローンや借金を相続は出来ないという場合には、相続放棄を検討
される方が良いでしょう。 

 

相続放棄の期限

相続放棄をする上で気をつけなければならない事は相続放棄の申述には期限があります。
相続が発生した日から、3か月以内続放棄をしたい旨を家庭裁判所に申述しなければ
なりません。この期限を過ぎてしまうと、たとえ借金があって相続放棄したいと申述を
しても、認められませんので注意しましょう。
ただし、借金の存在を全く知らずに、この3か月の期限を過ぎた後に借金の事実が
判明した場合は、その借金の事実を知った日から3か月以内に家庭裁判所に申述すれば
相続放棄が認められる場合もありますので、このような場合は我々相続の専門家に
ご相談ください。 


その他、相続方法(相続放棄、限定承認)について、詳しくはこちら。

 

 

お気軽にご連絡ください

0120-512-432
スマートフォンにてご覧いただいている方は電話番号をクリックしてください。通話が可能です。

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要