相続放棄・限定承認なら、名古屋の司法書士法人アプローチ

相続や相続放棄に関するご相談、無料で承っております。まずはお気軽に名古屋相続遺言相談室へお越しください。

HOME > 相続放棄・限定承認なら、名古屋の司法書士法人アプローチ

相続方法(相続放棄)

アプローチ代表

相続財産調査が終わると、相続方法を確認することになります。

相続方法は、そのまま相続する単純相続(単純承認)のほかに、相続放棄限定承認とがあります。相続放棄とは、一切の財産を相続したくない場合に家庭裁判所を通じて行います。また、限定承認とはほどんど使われる事はありませんが、負債があるものの一部のみを相続したい、プラスの財産の範囲で財産を相続したいという場合に使われます。

いずれも家庭裁判所に申述を行い、家裁の許可を受けてはじめて実現することが出来る手続きとなります。シッカリと確認していきましょう。 

相続方法を確認する中で、手続きにおいて注意すべきことも多くあります。勝手な判断をしてしまうとリスクがあります。判断の難しいところは司法書士による無料相談を活用しましょう。 

相続方法(相続放棄、限定承認)について、詳しくはこちら。

 

相続人調査・財産調査のあとの相続手続きはこちらから

 

お気軽にご連絡ください

0120-512-432
スマートフォンにてご覧いただいている方は電話番号をクリックしてください。通話が可能です。

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要
2014年11月09日
3ヶ月過ぎた相続放棄
2014年10月02日
相続方法が決められない場合
2014年10月02日
相続放棄とは
2014年10月01日
相続の限定承認とは
2014年10月01日
相続の単純承認とは