遺産分割が進まない場合 | 名古屋で遺産分割なら、司法書士法人アプローチ

皆様がご不安な遺産手続きを手厚くサポート!名古屋相続遺言相談室へ!

遺産分割が進まない場合

相続手続きの中で一番といってもよいほどトラブルになりやすいのが、遺産分割です。

亡くなった方が遺言書で分割内容などを遺している場合は、遺言書の通りに分割すれば
問題はありませんが、遺言書もなく、かつ親族同士が不仲であったり、疎遠であったり
すると、相続争いにつながる可能性があります。 

例えばこのような場合

相続人の一人が財産を隠している

亡くなった方と同居し、介護をしていた相続人が、生前も通帳や財産の管理を
やっていたため、亡くなった後でも、通帳を自分だけで管理し、他の相続人に
どれくらいの財産があるのか開示してくれない・・・。 
このような場合、大半が遺産分割でもめているケースが多いのです。


 遺産分割が相続人間でまとまらない

相続人同士、仲が悪くないけれどもなかなか遺産分割がまとまらない。
このようなケースでは、財産がきちんと調査されていない場合が多く、
相続人間の言い合いで時間が過ぎていき、解決に至らないのです。

 

どちらのケースに関しても、まずは相続手続きの順を追って、相続人調査が
できたら相続関係図を作成し、財産調査をし、財産目録を作成してそれらを
基に遺産分割協議を行うようにしましょう。

また、特定の相続人が財産を隠していて開示されないという場合、
我々のような専門家が入ることによって、ほとんどは明るみになります。
上記のような事でお困りの方はまずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

その他、遺産分割と相続人の権利について、詳しくはこちら。


 

お気軽にご連絡ください

0120-512-432
スマートフォンにてご覧いただいている方は電話番号をクリックしてください。通話が可能です。

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要