遺産分割とは | 名古屋で遺産分割なら、司法書士法人アプローチ

皆様がご不安な遺産手続きを手厚くサポート!名古屋相続遺言相談室へ!

遺産分割とは

遺産分割とは、相続において被相続人の財産を相続人が取得する際に、
誰がどの財産を相続するのかを決める事です。相続人が集まってこれを
きめる事を遺産分割協議といい、分割内容を書面に記したものを
遺産分割協議書といいます。 

また遺産分割には現物分割、代償分割、換価分割の3つの方法があります。
下記にて確認していきましょう。

現物分割とは

遺産分割で一番多く取られる方法なのがこの「現物分割」です。

これは、1つ1つの財産を誰が取得するのかを決めていく方法です。
例えば、亡き父が住んでいた自宅は母が相続する、別荘は長男が相続する、
預貯金は長女が相続するというように、財産をそのものを各々が相続する
という方法です。

しかしながら、現物分割の場合、各々の相続人の相続分の差がでてくる事が
多いので、代償分割で補う事もあります。

 

代償分割とは

代償分割とは相続人のうちの一人が特定の財産を一人で相続する場合に、他の相続人に
金銭などを渡す方法の事です。 

例えばある兄弟で、亡き父の会社の資産全てを長男一人が相続した場合、次男には
何も相続されないため、長男が次男に代償金を支払うという方法です。

亡きお父様の会社を法定相続分に分割しようとすると、非常に困難な遺産分割になる
だけでなく、事業を承継するのも危うくなる場合があります。ですからこのような
場合は単純に法定相続分に分割するのではなく、代償分割をすると良いでしょう。 

 

換価分割

換価分割とは、相続により取得した財産を現金に換えて、その金銭を相続人で分けるという
方法です。相続財産が不動産が多かったり、土地を分割すると価値が下がってしまう場合
などにこの方法をとる場合があります。 

この換価分割は遺産を処分するという事ですので、譲渡取得税や処分にかかる費用も
考慮していきましょう。 


その他、遺産分割と相続人の権利について、詳しくはこちら。


 

お気軽にご連絡ください

0120-512-432
スマートフォンにてご覧いただいている方は電話番号をクリックしてください。通話が可能です。

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要